新生銀行カードローン「レイク」!おすすめのポイントはココ

1

このサービスは新規顧客獲得の為のサービスで、ほとんどの場合初回契約の方が対象になっています。

「無利息期間サービス」はキャッシング会社によって違ってきますが、新生銀行カードローン「レイク」は他社と違って2種類用意されています。

この2種類の無利息期間サービスをうまく利用すれば、利息を少なくすることが可能です。

審査基準は厳しい?緩い?

新生銀行カードローン「レイク」の貸付け条件は、

  • 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する個人のお客様で保証会社(新生フィナンシャル㈱)の保証を受けられる方
  • 原則安定した収入のあるお客様

となっているので、安定した収入があれば融資が受けられます。原則的には70歳以下であればパート・アルバイトでも審査を受けることは可能で、高齢者にも対応した銀行カードローンといえます。

反面、口コミの中には「レイクは審査に厳しい」と言う方もいるので、「申込をしても審査に通るか不安」と感じる方もいます。レイクの審査は、収入だけで判断するのではなく、職業や勤続年数、家族構成、信用情報などからチェックしたうえで、総合的に判断します。

ですから、「他社の審査に落ちたけどレイクの審査は通った」という方もいれば、「レイクの審査に落ちたけれど、他社へ申込をしたら借りられた」という事もあります。審査基準についてはどの金融機関も非公開となっており、実際に申し込んでみないと分からない部分もあります。

銀行カードローンのメリット

037n新生銀行カードローン「レイク」は総量規制の対象外になります。では、収入のない専業主婦でも審査に通過することが出来るのか?というところですが、基本は安定した収入があることが前提になっています。

しかし、口コミサイトなどを見ると、配偶者に収入があれば利用できたというケースもあるようです。その上、お申込みのフォームにも「専業主婦(夫)」という項目があります。

専業主婦は表立って融資対象とは表記されていないのですが、其のことから考えれば、専業主婦も借入れができる可能性があるという事になります。

銀行系のカードローンですが、年収もハードルが高いわけではないので、パートやアルバイトレベルの収入でも、内容に問題がなければ、属性レベルに応じた借入が可能なので、心配する必要はありません。

無利息期間を利用する

「無利息期間とは」

7無利息期間サービスは、指定された期間内なら、利息を支払わなくても良いというサービスで、主に初回契約者に1度だけ適用されるサービスです。

無利息期間はキャッシング会社ごとで違いが有ります。

初回契約時からサービスが始まる無利息期間や、契約時ではなく初回借入時から起算する無利息期間もあります。

さらに、初回だけでなく、完済が終わった翌月から1週間の無利息期間が改めて利用できるところもあります。レイクの無利息期間が利用できる方は、初回契約時の方になります。

無利息期間サービスは、契約完了時に200万円以内なら30日間無利息期間が利用できる方法と、5万円以下の借入なら180間の無利息サービスがあり、どちらかを選択する事が出来ます。

たとえば、契約から5日過ぎて借入をすると、無利息期間は残り25日になります。また無利息期間内に借入れをして、返済が無利息期間終了から10日後になると、10日分は通常の利息が加算されることになります。

180日間無利息サービスは、5万円以下の借入が何度でも無利息で利用できるので、給料日前の一時的な借入など繰り返し行う場合は、大きなメリットになります。

30日間無利息サービスは200万円以下の借入に利用できるので、多くを借りる場合は、初回の返済はすべてが元金返済に充当されるので、利息を含めた返済額を少なくする事が出来ます。

今すぐ借りたい時は即日融資で

l_270

新生銀行カードローン「レイク」は、カードローンの中でも、即日融資が可能な銀行カードローンとして人気が有ります。一般的に銀行カードローンは審査に時間がかかり、融資まで数日以上かかることも珍しくありません。しかし、レイクは消費者金融「レイク」を新生銀行がそのまま引き継いでいるので、審査スピードが早く、即日融資も可能となっています。

レイクで即日融資を受けるには、携帯やパソコンを使ったネット申込みや自動契約機、電話での申込なら即日融資に対応しています。ただし、申込み方法や時間帯によっては時間がかかることもあるので、この点理解しておきましょう。

ネット申込なら24時間何時でも申込が出来るので、仕事に追われている人でも、会社の隙間時間や自宅に帰ってからいつでも申込が出来ます。

銀行振り込みをして貰いたい時は、平日の2時頃までには契約を済ませておく必要がありますが、自動契約機でカードを受け取る方法なら、平日なら24時まで、日曜祝日なら22時まで営業しているので、時間を気にせず即日融資で借りられるので、ネット申込をして自動契機でカードを受け取るというのが最も確実に当日融資を受ける方法です。